社会

ほの明かり 幻想読谷 ランタンフェスタ開幕

たくさんのランタンを楽しむ人たち=1日夜、読谷村高志保の体験王国むら咲むら

 【読谷】冬の空をランタンで彩る「よみたん夜あかりプロジェクト・琉球ランタンフェスティバル」(主催・読谷村地域活性化連携体、共催・琉球新報社)が1日、読谷村の体験王国むら咲むらで開幕した。2019年3月3日まで。点灯時間は午後6~10時。点灯式では村内の児童ら15人が歌やダンスを披露した。

 メイン会場のむら咲むらでは3千個以上のランタンが会場を温かく照らす。会期中は「ランタンオブジェコンテスト」やプロジェクションマッピングなどが開催される。沖縄市立美東小1年の佐々木小茉(こまち)さん(7)は「たくさんのランタンがきれいで楽しかった」と笑みを浮かべた。

 入園料は大人600円、中高生500円、小学生400円。問い合わせは、むら咲むら(電話)098(958)1111。