くらし

ニンジン収穫に汗 きょう大寒

収穫した美らキャロットの土を落とすなどの作業に取り組む農家=19日、糸満市喜屋武(大城直也撮影)

 20日は二十四節気の「大寒」。暦の上では最も寒い時期とされるが、19日の沖縄地方は竹富町の西表島で最高気温25・0度、那覇市で23・2度となるなど、各地で3月から4月並みの陽気に包まれた。

 糸満市では特産のニンジン「美らキャロット」の収穫が始まっている。市喜屋武区の畑では、丹精を込めて育てたニンジンを掘り起こし、一つ一つの土を手で払うなど、収穫作業に汗を流す農家の姿が見られた。仲西栄二さん(53)は「例年通り甘くて良いニンジンができた」と満足そうに話した。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス