社会

「泡盛の女王」3人を選出 喜納、砂邊、知念さん 沖縄県酒造組合

新「泡盛の女王」に選出された(左から)喜納舞杏さん、砂邊由美さん、知念妃さん=27日、北中城村のイオンモール沖縄ライカム

 【北中城】沖縄県酒造組合(佐久本学会長)は27日、北中城村のイオンモール沖縄ライカムで第34回泡盛の女王選出大会を開き、喜納舞杏(まいあ)さん(20)=沖縄市、砂邊由美さん(24)=那覇市、知念妃(きさき)さん(28)=那覇市=を新女王に選んだ。一般投票と審査員による採点で選出した。佐久本会長は3人に認定証と賞金10万円、泡盛の5升つぼをそれぞれ贈った。


 喜納さんは「泡盛を通して観光と海外、未来をつなぐ人材になりたい」と語り、砂邊さんは「泡盛文化を継承してきた先人への感謝と笑顔を忘れずに1年間活動していきたい」と意気込んだ。知念さんは「多くの人が泡盛を好きになり、『知念さんが女王でよかった』と言われるように頑張りたい」と笑顔を見せた。