芸能・文化

芥川賞・又吉さん“里帰り” 名護・汀間区民ら200人が祝賀会

又吉直樹さん(前列右から3人目)の芥川賞受賞を祝うや区民ら=12日午後、名護市の汀間地区会館

 【名護】名護市汀間区は12日、父親が同区出身のお笑い芸人・又吉直樹さんの芥川賞受賞祝賀会を汀間地区会館で開いた。又吉さんも出席し、約200人が又吉さんを祝福し、激励した。又吉さんは「(父方の)おばあちゃんの家に行くと裏山があり、自然に触れてたくましくなった。小説では自然の描写をするが、ここ(汀間)で過ごしたことが大きい」と汀間での体験が小説の表現に生きていると明かした。

 祝賀会は同区が企画。又吉さんは受賞作「火花」を同区に5冊、名護市立小中一貫教育校「緑風学園」に5冊の計10冊を贈呈した。同区は区民向けに貸し出す予定だ。