≪日本最大規模!≫沖縄・那覇市の国際通りで98台のデジタルサイネージ【PR】


≪日本最大規模!≫沖縄・那覇市の国際通りで98台のデジタルサイネージ【PR】
この記事を書いた人 Avatar photo 琉球新報社

 沖縄振興エリアマネジメント推進共同体(那覇市国際通り商店街振興組合連合会、沖縄電力株式会社、琉球新報社)は2024年6月24日、那覇市国際通りで「国際通りストリートビジョン」事業の運用を開始します。

 本事業では、那覇市国際通りに2種、計98台のデジタルサイネージを設置し、観光やイベント等の情報や緊急時の防災情報、商業広告等を放映します。屋外でこれだけ連続性のあるデジタルサイネージの展開は全国でも例がなく、日本最大規模のプロジェクトです。街の賑わい創出及び観光振興、防災機能の向上等による安心・安全なまちづくりを目指すとともに、広告収入を原資として沿道美化等にも取り組むエリアマネジメント事業として国際通りの更なる活性化に貢献していきます。

地上電力設備の上に計98台設置されるパワーグリッドビジョン
街路灯に計98台設置されるスカイキューブビジョン

“沖縄の魅力”あふれる1マイル(1.6㎞)
 「国際通り」は沖縄県の県庁所在地である、那覇市の中心部約1.6㎞にわたるショッピングストリートです。行政機関、民間企業が立地する業務集積地に隣接し、通りには約600のお店や事業所が軒を連ね、デパート、レストラン、サービス、雑貨店やホテル、お土産屋などの観光客を対象とした多くのお店とそこを訪れる人で1年中賑わいが見られるエリアです。

来街者満足度9割以上!
 多くの土産店や飲食店が立ち並び、観光客だけでなく地元客にも親しまれる那覇のメインストリート。那覇市内を訪れた観光客の約8割が足を運ぶほど人気が高く、来街者満足度も9割を超えます。8月の「一万人のエイサー踊り隊」や毎週末開催される「トランジットマイル」など、イベントの開催も豊富で、通りは活気に満ち溢れています。

詳細資料は屋外広告クラウド型取引市場
≫ジャオダックサイトへ≪


「沖縄振興エリアマネジメント推進共同体」
・沖縄電力株式会社 
・那覇市国際通り商店街振興組合連合会 
・株式会社琉球新報社

広告放映に関するお問い合わせ
琉球新報社統合広告事業局(ストリートビジョン運営事務局)
メール:dsns@ryukyushimpo.co.jp
電 話:098-865-5213(平日9:30~17:30)