経済

深まる苦悩ー沖縄経済 緊急事態宣言延長

 新型コロナウイルス感染拡大に伴って沖縄県に適用されている緊急事態宣言が継続され、12日から6週間の再延長期間が始まった。県内では4月にまん延防止等重点措置の適用を受けて以降、飲食店の時短営業や酒類の提供自粛、県外との往来自粛など、長期にわたって経済活動が制約されてきた。苦悩を抱える現場に迫る。

》「沖縄経済ニュース」へ



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス