うるまのモズク、唐揚げで応援 元祖!おきなわ唐揚げ てんぷす食堂(うるま市前原)

  • 沖縄県全体
  • 中部
このエントリーをはてなブックマークに追加
「もずくとり唐揚げ」(1個150円、5個700円)

うるま市前原の「うるマルシェ」は新鮮な食材や料理に出合えるお出かけスポット。施設内のフードコートで営業する「てんぷす食堂」を今回は紹介します。


「宜野飯(ギーノーハン)」(600円)

お店の名物メニューと言えば、じっくり煮込んだてびちを揚げた「てびち唐揚げ」。そして今回のおすすめの「もずくとり唐揚げ」(1個150円)。衣にうるま産のモズクを混ぜ込み、鶏肉の味付けには浜比嘉島の塩を使用したジューシーな一品ですよ。衣はさくっとした食感、モズクの味わいも感じられるように仕上がっています。

うるま市はモズクの生産量日本一の自治体ですが、コロナ禍でその需要が減少。出荷できないモズクが大量にあり、生産農家さんたちは苦境に立たされています。「もずくとり唐揚げ」を紹介したのは、「県民の皆さんにモズクを食べてもらって生産者をサポートしたい!」というオーナー、金城善彦さんの思いもあったからなのです。

金城さんの熱い気持ちも一緒に揚げられる唐揚げ。買ってすぐにかぶりついても、食卓のおかずに加えてもおいしくいただけます。ぜひこの機会にお試しください。お店では、県産豚肉を台湾風の味付けで煮込んだ「宜野飯(ギーノーハン)」(600円)もご用意しています。


「てびち唐揚げ(特製甘辛ダレ)」(4個、700円)

オーナーの金城善彦さん(左)とスタッフの長浜真吏さん


Menu<メニュー>


 

  • てびち唐揚げタコス味………1個200円
  • てびち唐揚げ旨塩味…………1個200円
  • ゴーヤーとり唐揚げ…………1個150円
  • 島らっきょとり唐揚げ………1個150円
  • てんぷすてびち丼…………………600円

※価格は全て税込

 

 




お得なクーポンはこちらから

【住所】〒904-2235
 うるま市前原183-2(うるマルシェ内)(マップはこちら
【営業時間】11:00~18:30
【定休日】無
【駐車場】有

 



(2022年5月19日付 週刊レキオ掲載



前の記事漫画・東京ざっ荘物語「化粧」
次の記事漫画・ハマとんど~「パトロール」