Create The Future~未来をつくる~ Ryukyufrogs 8期生レポート〈5〉 津覇悠野(沖縄県立コザ高校2年)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 沖縄から次世代のITビジネスリーダーを発掘し、育成するプロジェクト。それが「Ryukyufrogs(リュウキュウ・フロッグス)」です。2007年に「IT frogs」としてスタートし、2016年度は8期生9人が英語やプレゼン研修、米国シリコンバレー派遣などに挑み、新しいサービスを生み出そうと準備を進めています。12月11日の報告会「Leap Day」に向け、大海を泳ぎ始めた9人のカエル(frog)たちをご紹介します。第5回目は津覇悠野さん(沖縄県立コザ高校2年)です。


WILでのデザイン思考ワークショップ=2016年8月16日

“気持ちの良い生き方”を見つけたい


―「Ryukyufrogs」に参加しようと思ったきっかけを教えてください

津覇 以前から学校の先生に「参加してみたら?」と声をかけてもらっていました。去年の夏休みは福島県に復興支援のボランティアに行っていたので参加できませんでした。今年こそはと思い、まずは説明会に参加しました。

 説明会で、Ryukyufrogsが普段学校では経験できないような、すごく創造的なことをやっていると知り、「これ面白い!」って思いました。決め手となったのはプレゼンテーション能力というキーワードです。去年、学校の授業で、僕が福島や中国に行った経験を紹介してほしいと言われました。けれど、その発表は自分の納得いくものではなく、誰にも刺激を与えることができませんでした。なのでプレゼンテーション能力と聞いた時に、「これだ! 参加してみよう」と決心しました。

―研修を通して、最も印象に残ったことは何ですか?

津覇 シリコンバレーで、日本人起業家を育てるプラットフォームを構築している「WIL(WORLD INNOVATION LAB)」で働く琴章憲さんにお会いしたことです。普通なら言いづらいようなことを、琴さんは論理的にストレートにぶつけてくれました。素直で熱い方だと感じました。

 中でも印象に残っているのが、「今、生きていて気持ち良い自分でいるか」という問い掛けです。問われたときに僕は素直に「はい」と答えることができませんでした。

 これまで、誰から見られても良い子であるような生き方をしていた僕が、新しい生き方を考えるきっかけとなりました。

 今もまだ、気持ち良い自分の生き方を模索していますが、「まずは、すべてを自分ごとにする」という琴さんアドバイスのもとに、今はたくさんのことにチャレンジしています。


毎日続ける!


WILでの琴章憲さんとのセッション=2016年8月16日

―シリコンバレー研修を終え、自分の変化をどう感じていますか?

津覇 1番の変化は3日坊主が治ったことです。これまでは、どんなに強く決心しても、新しい挑戦や習慣は3日で終わっていました。

 シリコンバレーでは、多くの人が何かしらの習慣をしっかりと続けていました。シリコンバレーの人と僕との違いは、こういったところにあるのかと思いました。でも、ただそれだけです。僕も毎日続ける習慣をつければ、専門の強みを生かせる人材になれるのです。

 まず続けているのは日記を毎日つけることです。日記で毎日を振り返ることで、翌日の反省にもつながると信じています。


農業を活性化したい


―今開発中のサービスは、社会にどんなイノベーションを起こしますか? そしてそのサービスに対する思いを教えてください。


スタンフォード大学を見学しながらの語らい=2016年8月16日

 津覇  私たちは農業の効率化を図るサービスを考えています。今の農家さんの多くは、1人あたりの労働量と時間に対して収入が少く不安定なため、農業をリタイアする人が多く、新規の農家さんも参入しづらいです。

 私たちのサービスが農家さんの意識と農業の効率にイノベーションを起こしたいと考えています。農業に対するイメージを変えて、新しく就農する人を増やし、農業全体を活性化させるものを目指しています。

 まだ、完成には遠いですが、今の農業の現状を変えるために、諦めずに少しづつでも進んでいきます。

★第6回は、11月11日公開予定です

第1回 嘉数涼夏さんはこちら

第2回 仲松拓哉さんはこちら

第3回 畑中ひらりさんはこちら

第4回 平得永大さんはこちら

 



 【プロフィル】

 津覇悠野(つは・ゆうや)  

 放送部と軽音楽部に所属しています。FMラジオでパーソナリティーも務めています。

 部活動だったり、福島県に行ったり、中国に行ったりと、たくさんのことにチャレンジして充実した、高校生活を送っています。

 プログラミングに興味があって、先日放送部のWebページを作りました。

 これからの目標は、世界に旅に出て、いろんな価値観をみて聞いて、自分の中に使命を見つけること!





前の記事Create The Futur...
次の記事Create The Futur...