春休み!キッズビレッジイベント

  • 南部
このエントリーをはてなブックマークに追加

トランポリンパーク!
in イオン南風原店


国内最大級の移動式「トランポリンパーク」のイメージ(キッズビレッジ社提供)

2018年3月24日(土)~4月8日(日)
 イオン南風原店 1F 特設会場

平日 … 午後1時~午後6時
 土日 … 午前11時~午後7時

入場料
 小学生以上 … 30分700円 60分1,200円
 3歳~幼稚園 … 30分600円 60分1,100円

※入場料とは別に、滑り止め専用靴下200円を購入いただきます。
※専用靴下ご持参の方は購入の必要はありません。

 


写真はイメージです




イオン北谷店
いどうゆうえんち


写真はイメージです

2018年3月30日(金)・31日(土)
 イオン北谷店 2F ハイビスカスプラザ

正午~午後7時

入場料
 30分遊び放題 600円





まさひろ酒造 蔵祭り


写真はイメージです(キッズビレッジ社提供)

2018年3月24日(土)・25日(日)
 まさひろ酒造(糸満市西崎)

臨時駐車場:美々ビーチ(シャトルバス運行)

入場料
 5分 400円



キッズビレッジについて


「子どもたちに笑顔と夢を運びます!」をモットーに、児童向け遊具のイベントを開催しているのが糸満市の株式会社キッズビレッジ。県内のサンエー、イオン、トミトンなどで「いどうゆうえんち」「トランポリンパーク」「キッズビレッジカーニバル」を開催している会社です。

キッズビレッジ社の特色は、求められた場所に遊具を運んで運営する「いどうゆうえんち(移動遊園地)」を開催していることです。「県内には子どもたちが安心して遊べる遊園地が少ない」との要望に応えるもので、ショッピングモールでの「いどうゆうえんち」は、子どもたちに大人気のイベントとして定着しています。

県内各地の祭りや各種イベントに遊具を提供し、企業の集客イベント、学校のオープンキャンパスなどでも遊具のレンタル・運営を行い、喜ばれています。

子どもたちにお馴染みの大型ふわふわ遊具をはじめ、トランポリン、電動カー、ウオータースライダー、プールなど多くの遊具を提供しています。国内最大級の移動式「トランポリンパーク」、移動式の「観覧車」も人気を博しています。

2017年4月に琉球新報社の関連会社となり、同年6月には共催イベントとして、うるま市で「キッズビレッジカーニバル」を開催。同年末年始には豊見城市のトミトンで、琉球新報社が主催する「キッズビレッジカーニバル」(「いどうゆうえんち」+「トランポリンパーク」)を開催しました。糸満市のピースフルイルミネーションにも「イルミネーショントレイン」や「星空トランポリン」、「観覧車」を提供。キラキラと輝くイルミネーションを施した遊具による「星空ゆうえんち」を開催しました。

トミトンの「キッズビレッジカーニバル」では、児童デイ施設の児童らを招待しました。ハンデを持つ児童らは日ごろ、ショッピングモールの「いどうゆうえんち」を目にしても遊ぶのを気後れしがち。デイ施設児童らだけにカーニバルを無料開放し、思い切り楽しんでもらいました。今年は児童デイ施設の児童らを対象にした「いどうゆうえんち運動会」を計画しています。

今年はそのほか「いどうゆうえんち」や「キッズビレッジカーニバル」、「いとまんピースフルイルミネーション」のほか、夏場の「星空ゆうえんち」、「ウオータースライダー祭り」など新たなイベントも計画中。「子どもたちに笑顔と夢を!」のコンセプトを大事に、さまざまなイベント企画を練っています。

株式会社キッズビレッジは糸満市潮平612-2。☎098(851)8086 fax098(851)8161

http//kidsvillage.jp
 




前の記事政権に打撃 「森友劇場」第2幕 ...
次の記事那覇・国際通りでプラネタリウム!...