台湾夜市は子連れだって楽しめる! 4歳がハマった日本とはちょっと違う金魚すくい(台湾子連れ旅行記◇前編) ☆えくぼママの沖縄子育て☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!みはるです。
旅行好きな私たち夫婦。子どもには何より体験学習が大切だと考えるので、なるべく旅にも連れて行きたいと思っています。

私の父は山登りをしていた人で日本人の海外旅行がまだ珍しい時代に、貧乏旅行で海外を巡っていた人でした。妹の成人祝いで父と私と妹の3人で2カ月間ヨーロッパ各地の民泊やユースホステル、B&Bを探しながら旅したのもいい思い出です。

その血が流れているからなのか、自分で計画する貧乏旅行が身についている私。息子が2歳になる前に一度タイに行ったのですが、今回は4歳になった息子を連れて、台湾に行ってきました! 

ということで、台湾子連れ旅行記を2回に分けてお届けします。


◇後編は27日に公開します。

 

お得なLCCで台湾にひとっ飛び


台湾の人気観光スポット九份(きゅうふん)。「千と千尋の神隠し」にちなんだ土産物がたくさん売られています

沖縄〜台湾間の航空券をpeach(ピーチ)のセール価格でゲットできたので、ホテルは幾つかのサイトを比較して安いところを予約しました。

ピーチはタイや韓国へも直行便が出ていて、タイミングを狙えばかなりお得にチケットが手に入りますよ。

那覇空港までは車になるので駐車代を少しでも安く済ませるため、那覇空港ではなく周辺の専用パーキングに停めて空港まで送迎してもらいました。

空港に着いたら、バスでLCC専用ターミナルへ。

国際線ターミナルで出国手続きを終えると、売店に大量のトミカが! こんなにキレイに並べてあったらそりゃあ欲しくなるよね〜。飛行機に乗る前に早速息子に1台買わされました。

でも、飛行機の中ではこの1台で遊んでくれていたので良しとします(機内用にいろいろ用意していたのは使わずでしたが・・涙)。
 
 



プレビュー
※子連れ旅では予定外の出費は(多少は)仕方がない
※わざわざ持参したものは無駄になる確率高し・・

台湾へは沖縄から飛行機で約1時間半。
台湾の台北市内近くには空港が2つあるのですが、LCCなので台北市内からは遠い桃園国際空港に着きます。

以前は台北市内へはバスかタクシーか、という感じでしたが、電車が通ったのでかなり楽になったそう。

空港内で悠遊カードというOKICAのようなチャージカードを購入。
カード自体約500円ほどするのですが電車やバスなども割引になり、何より、子連れで毎回行き先と金額を確認して切符を購入するのは大変なので持っておくとかなり便利です。コンビニなどでの支払いにも使えます。

4歳も大好き小籠包、牛肉麺、ファーガン♪


高品質な日本製品は海外でも大人気

子連れ旅行なので身軽になりたい。ということでまずは宿泊先のホテルに荷物だけを置きに行くことに。チェックイン時間前でも大抵のホテルが無料で荷物を預かってくれます。大きな駅にある大型ロッカーもオススメです。

プレビュー
※使えるサービスはどんどん使おう!

ホテルの最寄駅に着いてびっくり! なぜか至る所にガチャガチャが!!

日本でお馴染みのキャラクターのガチャガチャが駅の改札を出た所や、地下通路などにたくさん置かれているではありませんか。日本なら300円でできるアンパンマンのガチャガチャを、なぜか割高な金額でやらされるハメに…。



お昼ご飯はネットで探し当てた牛肉麺の有名店へ。

タイ旅行の時は結構いろいろな料理が辛くて(辛いのなしと注文してもベースが辛い)、息子はもち米くらいしか食べるものがなかったので持参したものをたくさん食べたのですが、台湾の料理は子どもが好むものも多かったです。

今回の旅で息子が特に気に入ったのは花干(ファーガン)という油揚げの料理と、小籠包でした。

念のために日本からは好きなパン、煎餅、ドライフルーツ、ナッツ、特製ふりかけ、海苔あたりを持参していました。

プレビュー
※海外旅行には子どもの好きな食べ慣れたご飯のお供や軽食などは持参しましょう





人気スポット「九份(きゅうふん)」へ


初日はお昼を食べて、さっそく人気観光地の九份(きゅうふん)へ!

私は2回目でしたが、前回はツアー参加だったので、今回は自力で行ってみることに。だってその方が断然安い〜! 行き方は事前に入念に調べて行きましたよ。

乗り換えがあるのでドキドキです。時刻表まではチェックしてなかったので乗り継ぎがうまくいかず、九份の先にある十份まで行くのは諦めました。

着いたら九份は雨。でも『雨の九份』と言われるほど雨の多い場所なので、お店の軒先には屋根があり、そんなにずぶ濡れになることはありませんでした。

ただ、地面はビショビショ。場所によっては川のようになっているので、息子はほぼずっと抱っこでした。うちの子は小さめなので、まだ抱っこ紐が使えるので、九份での行動を見越して持参していました。

ちなみに九份は階段ばかりなのでベビーカーの使用は厳しいですよ。
それにしても、本当にすごい混雑でした!!
 

プレビュー
※抱っこ紐なら両手が空くので傘もさせる!
※傘は荷物になるので必要であれば現地で購入(子どもがいるなら折畳傘より大きいものがオススメ)。

 

台湾夜市は子どもだって楽しめる



親よりも体力があり元気な息子。
九份から戻り、ホテル近くで晩ご飯を食べようと近場の夜市へ。ここはもうタクシーを利用しました。

プレビュー
※子連れ旅行は体力温存も重要ポイント
※台湾のタクシーはお手頃!

 


夜市では子どもが大喜びするようなゲーム屋台がたくさん!
息子は初めて見る形態の金魚すくいに挑戦しました。
 
お金を渡すと水を入れた洗面器と、破れない丈夫な網をもらいます。
洗面器に好きなだけ金魚をすくって満足したらおしまい。最後に粗品のおもちゃをもらいます。

金魚すくいが楽しすぎて洗面器を金魚だらけにしていた息子。後から来た子が上手にすくえず、息子の洗面器から金魚を横取り!あまりの出来事にぽか〜んの息子。その後大号泣でした。

他にも屋台ゲームを楽しみました。景品のクオリティに大爆笑。 

 



この夜市は美味しい屋台が多いことで有名で、食べた台湾カレー(盛り付け方が凄い)や、ルーロー飯の鶏肉版、串焼き、シェイク?…どれも安いし美味しい!!

シェイクはアボガドプリンなるものを恐る恐る注文してみたのですが、これが美味しかった!!!!!! はまって帰宅後にお家でも作りました。アボガドにプッチンプリン、はちみつ、牛乳を入れてミキサーにかけるだけ。お試しあれ〜。
  
観光メインの旅なら、ホテルは寝られればいいので安くてOK!

ただ今回は子どもがいるのでベッドが大きいところ、ある程度の清潔感、そして駅近&街中を選びました。(行き先によっては治安なども考慮する必要があります)

そんなこんなで、初日は終了〜。






台湾子連れ旅行のポイントまとめ!

プレビュー
台湾子連れ旅行オススメポイントのおさらいです♪ 

※予定外の出費も(多少は)想定しておこう
※子どもが食べ慣れた軽食は(念のため)持参しよう
※使えるサービスはどんどん使おう
※抱っこ紐なら両手が空くので安心です
※両手が空くカバンで身軽に
※傘は荷物になるので現地購入を
※子連れ旅行は体力温存も重要ポイント
※台湾のタクシーは意外とお手頃!

後編は27日にアップしますね。お楽しみに♪


(えくぼママライター みはる)

 


☆えくぼママの沖縄子育て☆ これまでの記事はこちらから

 



☆ プロフィル ☆


みはる
東京出身。浦添市在住。 元幼稚園教諭であり元保育士。現在えくぼママとして活躍中!
よく言われるのは、元気。いつも笑ってる。よく喋る。
2014年生まれのヤンチャな長男と穏やかな旦那さんとの3人家族。
自然派育児を楽しみながらマイペースに子育て中。
野望は家族で世界中に滞在することが仕事になること☆

アイコンをクリックして「たいようのえくぼ」ページへ↓

クリックすれば「たいようのえくぼ」へ

 

 

 

 






前の記事差別や偏見を生まない言動”ポリコ...
次の記事浅田真央「舞は奔放すぎる!」姉妹...