本音トークがさく裂! 働く人の悩みは切実だった ◇働き方トークセッション事後レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

働き方を考えるトークセッション「専門家に聞く!『企業の本音、働く人の気持ち』」が3月7日、沖縄県立図書館の正面エントランスで開かれました。開放感あふれる空間でリラックスした雰囲気の中、グッジョブ相談ステーションの相談員を務める専門家のお二人が、事前に寄せられた質問に答えるQ&A方式のセッション。笑いあり涙ありの“本音トーク”が繰り広げられました。イベントの一部をレポートします。

◇レポート:宮里智子(グッジョブ相談ステーション)

 

これも読みたい!

◇働き方改革@沖縄

https://ryukyushimpo.jp/style/special/entry-786593.html

◇生き方わたし流

https://ryukyushimpo.jp/style/special/entry-885941.html

 



「あるある」トークを和やかに、涙ながらに…




トークセッションには、沖縄県内の採用事情に詳しい「レンアイ型採用コンサルタント」を掲げる小宮仁至さん(ファンシップ㈱)と、会社と働く人の気持ちをくみ取り「働き方改革」に取り組む企業をサポートしている組織コンサルタントの波上こずみさん(Cosmic Consulting)のお二人が登壇。オリジンコーポレーションの永田健作さんがMCを務め、和やかに進められました。

事前に寄せられた質問用紙を来場者に選んでもらい、MC永田さんが読み上げます。

MC永田さん(質問の代読)
「勤務時間外のミーティングが多く、表向きは自主参加となっているが、当たり前のように参加を求められる。週に1~2回行われる時期もあった…」

そんな質問が読み上げられると、会場は「あるある~」と言わんばかりのためいきに包まれました。

小宮さんと波上さんは、それぞれの悩みに寄り添いながら、企業・上司・本人の立場や状況を踏まえながら丁寧に細やかに、質問への回答やアドバイスを続けました。

中には、トークショーで取り上げるには重すぎるような質問も…。

MC永田さん(質問の代読)
「パワハラを会社に相談した後、契約更新前にあら探しが始まり、身に覚えのないことで叱責されるなど、ひどい扱いを受けた。その後、3年契約のはずが、1年で打ちきりになった」

あまりに深刻な内容に、波上さんが思わず涙を浮かべる場面も。

「現在、仕事や働き方はたくさんあるので、極限まで我慢をしないで、幅広い選択肢の中から選ぶこともできます。本来の自分らしい姿でイキイキと働けると良いですね。」と、ひとり1人が個性を活かせる働き方に願いを込めた小宮さん。

波上さんは「今いろいろな業界が変わろうとしているし、常識が覆されようとしています。これをポジティブにとらえていきましょう」と呼び掛け、イベントは締めくくられました。



セッションを終えて…感じること




「『働く人』は今、どんなことに悩み、どんな情報を必要としているのか」
「専門家の私たちは、どのようなメッセージを届けるべきか?」

そんな視点から、今回のトークセッションを企画・開催しました。

「企業側、働く人、それぞれが本音で話し合えていないから、フラストレーションがたまり、コミュニケーションが図れず、生産性が上がらないまま仕事をしているのではないか」

小宮さん、波上さんは日々のコンサル活動を通し、そんな現状を感じていらっしゃるそうです。そんな実態を踏まえ、トークセッションには参加者による事前アンケートを取り入れました。結果的に、登壇者による一方通行の話ではなく来場者との双方向のやり取りができ、職場の“モヤモヤ”をより深く掘り下げることができたのではないかと感じます。

参加者からは「泣きそうだった」「勇気づけられた」などのお声もいただきました。

会場には、沖縄県立図書館がオススメするビジネス書や働き方改革に関する書籍もずらりと並べられ、来場者の関心を集めていました。


※書籍の写真

まずはグッジョブ相談ステーションへ

グッジョブ相談ステーションで相談員を務める専門家の皆さんは、「企業」と「働く人」がより良い環境で仕事をすることを切に願い、そのためのお手伝いに尽力される方々ばかりです。

とはいえ、相談窓口は敷居が高かったり、どの専門家に相談すればいいのか分からなかったりすることもあるかと思います。これからもトークセッションなどを通して本事業の窓口の役割や、そこにいる専門家がどのような人なのかなどを知っていただける機会を増やしていきたいと思います。

職場のより良い環境づくりを考えていらっしゃる方、より良い仕事をしたいと考える皆さんに役立つ情報が、グッジョブ相談ステーションにはたくさんあります。イキイキとした職場づくりに取り組もうとしている皆さま、お気軽にお電話ください。専門家が最適なアドバイスをします。



【終了御礼・グッジョブ相談ステーション×沖縄県立図書館×琉球新報Styleコラボ企画】

◇専門家に聞く!「企業の本音、働く人の気持ち」
主催:グッジョブ相談ステーションhttp://goodjob-station.okinawa/
共催:琉球新報Style
協力:沖縄県立図書館




前の記事失恋も、仕事のモヤモヤも、リング...
次の記事初めて聞く「女子会」に戸惑いも ...