エリアごとの情報をお届けします:
NEW!

琉球の花嫁たちに愛された婚礼リング 色あせぬデザイン性とストーリーを継承する匠の技

受け継がれた道具 使い続けたい 金細工(くがにぜーく)またよし  又吉健次郎さん 宮城奈津子さん 女性の分身ともいわれるジーファー(かんざし)、琉球王朝時代の婚礼指輪「房指輪(ふさゆびわ)」、2人の絆...

NEW!

地元んちゅでもハマっちゃう 沖縄・国際通りにインスタスポット続々と

インスタ映えする壁、巡ってみた。 →いつもの街が新鮮に輝いた。 老いも若きも世界中の人々がハマるSNS(会員制交流サイト)。近況を伝えたり、イベントを告知したりと用途はさまざま。旅先での記念に写...

「てみた。」 「てみた。」
NEW!

一瞬で世代がバレてしまう懐メロドライブ☆えくぼママの沖縄子育て☆

こんにちは!みはるです。 運転中のラジオから流れてくる自分的『懐かしのメロディー』。 その時代に戻って突突然テンションノリノリで歌い出す母に息子はポカーン… でも、最近では「かっかこのお歌すきな...

えくぼママの沖縄子育て えくぼママの沖縄子育て

あの有名歌手の作編曲を手がける沖縄出身の若手音楽家がいる!【島ネタCHOSA班】

歌手・加藤登紀子さんの曲の作曲のほか、JUJUさん、ソナーポケットさんのキーボード演奏などを手がける県出身の若手音楽家、稲福高廣(たかひろ)さんをご存じでしょうか? なんと、まだ27歳だそうですよ。ぜ...

沖縄を知る

盛りあがらなきゃ! [まーちゃんのお笑いニュース道場]

はいさい! 「フジロックフェスティバルに玉城デニー知事の出演が決定! 演奏も披露」という記事を読み、ぜひ知事には両手をグルグルとプロペラのように回しながら演奏するギタープレイ『オスプレイ』を披露して...

まーちゃんのお笑いニュース道場 まーちゃんのお笑いニュース道場

首里の名店の技引き継ぐ 優しく懐かしいゆしどうふが人気 ななほし☆食堂(那覇市首里)

首里駅から徒歩2分。店内奥に豆腐の工房がある「ななほし☆食堂」は、首里で根強い人気を誇る「あやぐ食堂」の姉妹店です。9年前までサラリーマンだった上原健さんが、2015年12月にオープン。共に店を切り...

思わずクスッとしちゃう ゆる~い絵に出会えます

絵にトランペットに文章も少し 優しい色使いの人々や動物たちに風景。作家・まきやしほさんが表現するのは、彼女の日常生活のこと。どんな人の暮らしにも訪れそうな一場面を、独特で、ちょっと面白い視点で切り...

子どもが泣き止まない!そんな時にふと思い出す記憶 ☆えくぼママの沖縄子育て☆

突然ですが皆さんは、1番古い自分自身の子供の頃の記憶って何歳の頃の記憶か覚えていますか? 子供がどうしても泣きやまない時、私にはいつも思い出す自分自身の子供の頃の記憶があります。 はっきりは分からな...

えくぼママの沖縄子育て えくぼママの沖縄子育て

知らないうちに情報が偏る「サイバーカスケード」に気を付けよう! モバプリの知っ得![99]

インターネット上で知らず知らずのうちに意見が偏ることを「サイバーカスケード」と呼びます。あまり聞き慣れない言葉ですが、「現象」としてはとても身近なものです。 ネット検索では自分が入力した単語について...

モバプリの知っ得! モバプリの知っ得!

模様当てクイズ!なんてしてみたい 南風原町「かすりの道」の楽しみ方

琉球絣(かすり)の産地として名高い南風原町本部、照屋、喜屋武を結ぶ「かすりの道」。みんな「かすりロード」と呼ぶけど、実は「かすりの道」が正式名称らしい。 絣の柄があしらわれた壁や石畳の路地を進むと...

カメラとお出かけ ほろほろ街 カメラとお出かけ ほろほろ街

アニメ界の重鎮が広報誌に漫画 沖縄出身芸人と異色コラボで誕生【島ネタCHOSA班】

実家に帰った時にめくった「広報よなばる」で、漫画ページを発見! 与那原町の行事が、面白くてかわいい漫画で描かれていました。誰が描いているのか調べてください。 (南城市 昔はよなばる娘さん) 入手し...

沖縄を知る

「なぜ」の質感にとらわれて―本村ひろみの時代のアイコン(7)すずきまことさん(沖縄県立芸大大学院 造形芸術研究...

県外の個展で初日開店前にお客さんが並んでいる。器が出たら即完売。欲しくてもなかなか手に入らない。そんな人気作家に取材に行く。それもまだ学生ということで興味津々で。 誰かの日常の一部に 梅雨の土砂降...

時代のアイコン
旧暦:6月17日 仏滅