エリアごとの情報をお届けします:
NEW!

コント師「ジャルジャル」は坂ダッシュとチャンプルーで沖縄満喫!?

持ちネタは8000本以上!コントが得意ながら、漫才を披露する「M-1グランプリ」では数回に渡り決勝進出を果たしている実力派のジャルジャル。毎日ネタ動画を配信したり、サロンを開設するなど次々新し...

ハイサイ気分
NEW!

ニュースで考える「正義感」 [まーちゃんのお笑いニュース道場]

はいさい! 本土への旅行中偶然火事に出くわし、火災現場から少女を救った沖縄の男子高校生に、借金だらけで年中家計が“火の車”状態の僕のお財布も救って欲しい三流ヒンスー芸人です。 そのことが知...

まーちゃんのお笑いニュース道場 まーちゃんのお笑いニュース道場
NEW!

素朴で安心、ママの愛から生まれたナチュラルお菓子 citta(チッタ) しまのおやつ(中城村南上原)

琉大東口のほど近く。昨年4月にオープンした「citta しまのおやつ」は、卵・乳製品不使用の焼き菓子を販売するテークアウトのお店です。3年前に神奈川から移住してきた、佐藤寛之さんと妻の千恵さんが二人三脚...

NEW!

キングス選手パネルを10人にプレゼント りゅうちゃんクラブ(2019年5月24日付)

   琉球新報の読者クラブ「りゅうちゃんクラブ」事務局からお知らせです。  5月24日付の琉球新報にりゅうちゃんクラブ特集ページを掲載しました。  毎月第2・4金曜日には、読者参加型の楽しい投稿...

りゅうちゃんクラブ りゅうちゃんクラブ
NEW!

沖縄の夏を乗り切る相棒に  地域の恵み凝縮のクラフトビール続々 イチゴやタンカン活用も

人と地域が育むぜいたくな一杯  那覇市牧志にある「浮島ブルーイング タップルーム」で提供されるビールの一部。(左)焙煎された麦の香りを楽しむことができる「浮島 Red Moon(レッドムーン)」。赤系に輝く...

NEW!

沖縄美人(20) 会社勤めを辞め“好き”を追求し異分野に デザイナー・比嘉弥生さん

道を切り拓く行動力と冷静な分析力でファッションデザイナーとしての道を躍進する比嘉弥生さん(44歳)。独学から起業し、経営者になるまでのお話しを伺いました。 ◇記事:朱瞳碧晃(ビューティーライター、フ...

沖縄美人 ウーマンリアル
NEW!

写真一枚で判断しない!間違いを見抜く冷静な判断力を身につけよう モバプリの知っ得![94]

4月21日、恩納村の道路沿いに設置された看板がツイッター上で話題になりました。 中国語(簡体)と韓国語で「恩納村役場・万座毛は信号を左折」と書かれた看板の画像に、以下のようなコメントが添えられた1つの投稿...

モバプリの知っ得! モバプリの知っ得!
NEW!

お父さん、お母さんのお仕事ってなぁに? 感謝のキモチはまず知ることから? ☆えくぼママの沖縄子育て☆

こんにちは!みはるです。 突然ですが、お子さんはお父さんやお母さんがどんなお仕事をしているのか、人に説明できますか? 私が小学生くらいの時、クラスメイトには「よくわかんない」「会社に行っている」とい...

えくぼママの沖縄子育て えくぼママの沖縄子育て

「どうにかなる」で先送りしていませんか/女性のための無料マネーセミナー受講者募集

「夫婦共働きだからつい外食しちゃう」 「忙しくてランチは毎日お弁当を買っている」 「子どもの進学費用は奨学金でなんとかなるはず」 うちなーんちゅに多くみられるお金にまつわる「あるある」です。 「ギクッ...

「何もしない」で解決できること 100cmの視界から―あまはいくまはい―(48)

小さい頃の私はおばあちゃんっ子。 わが家は2階建てで、2階に私たち家族が住み、1階に祖父母と叔父が住んでいました。朝ご飯も、祖母が2階に上がってきて、あーんをしてくれないと食べない私。祖母は食べたい...

100cmの視界から―あまはいくまはい―

あの有名歌人と沖縄とのつながりを探る【島ネタCHOSA班】

ある日、レキオ編集室に「国民的歌人・石川啄木の歌碑が那覇市内にあることをご存知ですか?」というメールが届きました。岩手県出身の啄木の歌碑がなぜ沖縄に? 調査員は碑がある場所へと向かいました。 石...

沖縄を知る

コクが決め手の中華ランチ、夜はお酒も 琉球中華 X(イリ)(宜野湾市大謝名)

宜野湾市の大謝名交差点近くに中華料理屋さんがあるのをご存知でしょうか。お店の名前は「琉球中華 X(イリ)」。お店はもともと中華料理とお酒が楽しめる居酒屋としてオープンしましたが、今年3月よりランチ営...

旧暦:4月21日 赤口