<金口木舌>Re:

 電子メールで返信を作成すると表題に「Re:」と自動表記される。返事の「Reply」のことと思っていたら「~について」を表すラテン語が由来だという。「~についての文面」ということになろうか

▼英語の接頭辞「re」だと他の単語に付いて「再び」や「新たに」の意味となる。リプレーやリスタートは日本語の会話でも通じる。リスタートの挑戦を始めたアスリートがいる
▼ハンドボールの田場裕也選手だ。選手と言うより田場さんと言った方がいいかと思うほど一線からは遠ざかっていた。日本で初めてプロ契約し、フランス1部でも活躍したパイオニアだった
▼浦添中時代の試合を見たことがある。徹底したマンツーマンに抗するように一歩も動かない時間帯が長かったと記憶する。悠然と味方の攻めを眺めていた。これほどマークされる選手がいるのかと驚いた
▼フランスから戻りチームを立ち上げた。日本リーグに参入するが運営の重圧から酒にとらわれる。チームを去り、沖縄を離れて約10年。依存を脱し古巣のトライアウトに挑戦した。「沖縄ハンドに貢献したい」との思いからだ
▼迷惑をかけたとしきりに語る。合否は別として、競技に関わり続けるのは容易ではないだろう。「Re:44歳の再挑戦」の文面は自ら書き上げなければならない。強い気持ちを保ち、復活劇を描き上げる田場選手であるはずだ。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス