<金口木舌>力のある言葉

 「パワーワード」という文字を近年よく目にする。直訳すれば力のある言葉。インパクトや影響力、説得力のある言葉を指すようだ。「キラーワード」というのもある。相手の心をとらえる殺し文句だ

▼「刺さる言葉」と聞けば、人の心を傷つける言葉という印象を受けるが、必ずしもそうではない。ポジティブな方向で相手の心に残る言葉という意味合いを含んでいる
▼これらの言葉はウェブ上でアクセス数を稼ぐ効果も持つ。広告の世界では必要不可欠であろう。力のある殺し文句でチクリ。効率よく人の関心を引き付ける。もちろん用法を誤ってはいけない。たちまち「炎上」と相成る
▼言葉や文字の力を示してくれたのがテニスの全米オープンで優勝した大坂なおみさんだ。差別撤廃を訴え、非業の死を遂げた黒人の名を記したマスクを着用して試合会場入りした姿は、多くの人々の心を揺さぶった
▼マスクが発したメッセージは国境や時代を超え、差別に苦しんできた黒人の歴史を呼び起こした。1人のアスリートの勇気と信念に支えられ、7人の黒人の名が大きな力を持ったのである
▼国政の場で権力を誇示する人物が発する言葉に、私たちは久しく信を置けないでいる。軽薄な言葉に幾度もため息をつき、憤ってきた民の信頼を得る言葉の力を取り戻す時ではないか。新内閣発足の日に、そのことを強く思う。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス