<金口木舌>うごめくヤミ金

 金融用語「ファクタリング」は、主に売掛債権を買い取り、債権の管理・回収を業者自ら行う金融業務を指す。売り掛けとは一般的に「後払い」のこと

▼違法に金を貸し付けるヤミ金業者は「換金商法」など、あの手この手で暗躍する。給料が支払われる権利を買い取る形で金を渡し、後日、手数料名目の高率な利息を加えた金額を回収する手口も出てきた。違法性をごまかすように給与ファクタリングと称する
▼金融庁は給与ファクタリングをヤミ金業とみなし注意喚起している。新型コロナウイルスの影響で打撃を受けた個人事業主を対象とした持続化給付金も、ヤミ金業者から狙われていたことが本紙取材で明らかになった
▼ヤミ金業者に迫られ、持続化給付金の不正申請に関わった県内男性は自ら命を絶った。遺族によると、知らぬ間に申請に協力させられ、知らぬ間に振り込まれ、知らぬ間に給付金100万円が引き出されていた
▼困窮者などに充てられるべきはずの金が、反社会的勢力に流れている可能性がある。手続きの迅速性が求められる半面、必要とする人に渡っていなければ本末転倒だ
▼無料通信アプリLINE(ライン)を使った手口もあり、ヤミ金業者は身近なところでうごめいている。甘い文句に誘われてはいけない。取り立てはしつこく、家族や職場も巻き込み精神的に追い詰める。命あっての金である。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス