<金口木舌>問われているのは

 ミスマッチとは釣り合いの取れないこと。スポーツでは身長差、体重差の大きな選手同士が相対する状況を指す。バスケットボールでは戦術的にこの場面をつくりだすことも

▼100キロ超のフォワードと半分の体重のバックスが1対1となることもあるのはラグビー。激突する激しさを伴うからこそ、この球技には「品位」「規律」を重視する文化がある
▼これに「情熱」「結束」と「尊重」を加えた五つの価値を国際統括団体がラグビー憲章として掲げる。W杯で外国出身の多い日本代表がこれらの精神を体現し躍進した。日本協会の会長経験者は誇りだったはずだ
▼東京五輪パラ組織委の森喜朗会長である。蔑視発言に批判が渦巻く。世論調査では会長不適任との意見が6割となった。延期・中止を求める声の多い東京五輪・パラリンピックに打撃との見方が広がる
▼ことはより深刻ではないか。発言の場で特に反論は出なかった。組織委トップにミスマッチは明らか。辞任を考えたが組織委幹部に慰留されたという。職を辞しても終わる話ではなかろうが、とどめ置く了見も理解できない
▼男性優位を抜け切らない組織の体質が露呈した。根深く巣くう差別が顕在化したとの指摘もある。五輪憲章は性差による差別を明確に否定する。偏見に向き合い、祭典の開催にふさわしい社会に変える契機とすることはできるか。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス