<金口木舌>行動の秋

 「スポーツの秋」「文化の秋」「芸術の秋」「食欲の秋」。人は秋を迎えると、何かをしたい衝動に駆られるのか

▼由来を調べると、暑さが和らぎ過ごしやすくなるのが関係しているようだ。観光客がうらやむ夏の日差しも、そこに暮らすと熱中症リスクでもあり、早朝や夕暮れになって畑作業や外出をする人も多い
▼うだるような夏の暑さだけでなく、人々の活動に長く我慢を強いてきたのはコロナ禍。食欲と会話を楽しむ会食も、文化・芸術も、競技と交流を楽しむスポーツも制限が続いてきた
▼沖縄も足元ではようやく感染状況が落ち着きつつある。イベントや市民サークルの展示会、スポーツ大会なども少しずつ再開し、安堵(あんど)や笑顔がちらほら。例年は「夏の終わり」を告げてきた沖縄全島エイサーまつりも3年連続の中止を経て、今年は「文化の秋」らしく10月に大鼓の音を響かせる
▼きょうは「秋分の日」。しかも暦を見ると「大安」だ。感染対策は続けながらではあるが、心の奥にしまっていた何かを始めてみるには絶好の日かもしれない。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス