<金口木舌>一つでもいいので荷物取り除いて

 地元で人気のご当地ヒーローが全国から一堂に集まる日本ローカルヒーロー祭が先月、千葉県で開催された。今年で5回目を数え、北海道から九州までの地域のヒーローが集結した

▼今回沖縄からの出場はなかったが、過去にはハルサーエイカーや伝統神ウルマーが参加した。独自の文化を背景にストーリーが展開される琉神マブヤー。「あるある」と皆がうなずくやりとりは大人も楽しめる
▼当方は秘密戦隊ゴレンジャー世代。戦隊モノはたいてい5人でキャラクターが魅力的だ。個人的にはニヒルなアオレンジャーに憧れた。それぞれに個性があり多様性にあふれる
▼玉城デニー知事は当選後のインタビューで「最も重きを置いているのは自立と共生と多様性だ」と語った。選挙戦中も三つのDの一つに「ダイバーシティー(多様性)」を掲げた
▼故翁長雄志氏の遺志を継ぐと強調する一方で、米海兵隊員の父とウチナーンチュの母との間に生まれた出自も披歴しデニーカラーを通した。自身の存在が多様性を象徴している
▼ニューヨーク・タイムズは「日本で初の混血の知事誕生」と報じ、社説で辺野古新基地を再考するよう日米両政府に促した。これまでの知事とは違ったスタートだ。玉城知事は「対話」を強調するが、「唯一の解決策」と繰り返す相手に、多様な答えをどう導けるか。世界も注目している。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス