<金口木舌>食文化を守るためにも

 オホーツク海の流氷、マグロ出前解体、サバイバルゲームの体験―。全てふるさと納税の返礼品だ。沖縄だと金武町の健診3コースがユニークな返礼品だろう

▼納税で地域に貢献し、土地の特産物を受け取ることができるとあって人気だ。最近、長野県宮田村の返礼品の提供が中止された。原因は家畜伝染病「豚コレラ」。昨年9月、岐阜県で国内では26年ぶりの発生が確認された
▼6日には愛知県の養豚場と子豚が出荷された長野県など5府県の養豚場で広がった。宮田村の返礼品は感染のあった養豚場で飼育された豚を用いていた。人には伝染しない。だが感染した豚は殺処分されるため、食肉の入荷が見込めないと判断したようだ
▼海外から持ち込まれた汚染食品をイノシシなどが食べてうつった可能性があるという。感染した養豚場では消毒が徹底されていないなど対策が不十分だったとの指摘がある
▼現在5府県にとどまるが、「対岸の火事」と油断してはいけない。沖縄県畜産課は昨年11月、侵入防止対策会議を開き、水際での防疫や農場の管理の徹底を確認した。県内で豚をふるさと納税の返礼品にしている市町村は13自治体ある
▼沖縄では鳴き声以外全て食べると言われるくらい愛されている豚だ。流行すれば県内畜産業への打撃は計り知れない。沖縄の食文化を守るためにも侵入を許してはいけない。