経済
沖縄経済ニュース

イオンライカムが初のリニューアル! 総菜の量り売り、家具アウトレット…新店舗たっぷり

 【北中城】イオンモール沖縄ライカム(北中城村)で、イオン琉球が直営する「イオンスタイルライカム」は23日、2015年の開業以来初のリニューアルをした。新型コロナウイルスの感染拡大で観光客の来場者が減少する中、衣料ブランドや家具、菓子などの新規出店を強化して個性を高め、県内客の来場を増やしたい考え。

 新たに開設した「RECTO(レクト)」は、国内老舗家具メーカーの関家具(福岡県)から仕入れた一点物の家具や雑貨などを、アウトレット価格で販売する。食品売り場には、20種類以上の総菜を一律価格で、好きな量だけ購入できる「マイセレクトデリ」も設置した。

 泉智文イオンライカム店長は「遠くから来てもらいたくなる商品、独自性にこだわった。売り上げをコロナ前の水準に戻したい」と説明した。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス