社会

【写真特集】14匹の脱走サルを捕獲せよ!捜索50時間を写真と動画で振り返る

沖縄県沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」から6月27日午前10時頃、ヤクシマザル14匹がオリから逃げ出した。原因は飼育員がおりの鍵を閉め忘れたことだった。職員はじめ、沖縄市や消防、警察などが周辺を捜索し、2日後の29日正午までに、全てのサルが無事捕獲された。約50時間に及んだサルの捕獲大作戦を写真と動画で振り返る。

【27日午前10時 14匹脱走】


沖縄こどもの国裏手の茂みの中を逃走中のヤクシマザル=27日午後1時35分、沖縄市(ジャン松元撮影)

【27日 園は臨時休園】


サルが脱走したため入場制限する動物園「沖縄こどもの国」。全てのサルを捕まえるまで臨時休園の措置がとられた=27日午後、沖縄市

【27日午後 子どもたちは集団下校】


周辺の学校や保育園は子どもを外に出さないようするなど対応に追われた。後を教職員が守りながら集団下校する児童たち=27日午後、沖縄市

【27日午後4時 墓地を逃げ回る】


住宅地近くの墓地を逃げ回るヤクシマザル=27日午後4時7分、北中城島袋(ジャン松元撮影)

住宅街近くの墓地を逃げ回るヤクシマザル=27日午後4時11分、北中城村島袋(ジャン松元撮影)

【27日午後 不安そうに見る子どもたち】


沖縄こどもの国から逃げ出したサルの捕獲作業の様子を心配そうに見つめる子どもたち=27日午後5時52分、北中城村島袋

 

この日は午前中で大人のオス「ぽんすけ」、子どものメス「おちょこ」が捕獲され、日が暮れかかる頃、大人のメス「さばこ」、子どものオス「さばみそ」の親子2匹がサル舎に戻ってきた。27日に〝確保〟できたのは14匹中4匹。

【28日 110人態勢で捜索】


逃げ出した残りのサルの捕獲態勢を取り待機する沖縄こどもの国の職員ら=28日午前、北中城村島袋

逃げ出したサルの親子の捕獲を試みる沖縄こどもの国の職員=28日午後4時半ごろ、沖縄市の沖縄こどもの国(新里圭蔵撮影)

【28日午後3時半 園長が謝罪】


「県民の皆様に深くおわび申し上げます」と謝罪する神里興弘園長=28日午後3時半、沖縄市の沖縄こどもの国

 

28日に〝確保〟されたのは6匹。午前中に子どもの「こまつな」、ボスザル「さいごう」、大人のメス「おたま」、午後に大人のオス「やくまる」、子どものオス「きゃべつ」、大人のメス「たまこ」がそれぞれサル舎付近や後方の雑木林で捕獲された。

【29日早朝 「せん」と「ちひろ」現る】


たも網から必死に逃れる「せん」と「ちひろ」親子とみられるヤクシマザル=29日午前7時28分、沖縄市の沖縄こどもの国付近(ジャン松元撮影)

【29日午前8時38分 「ちひろ」捕獲】


捕獲される直前、木から地面に飛び下りる「ちひろ」とみられるヤクシマザル=29日午前8時35分、沖縄市の沖縄こどもの国(ジャン松元撮影)

【29日午前11時32分 最後の2匹捕獲へ】


サルが逃げ込んだ民家の駐車場をネットでふさぐ消防職員、沖縄こどもの国関係者ら=29日午前11時32分、北中城村島袋(ジャン松元撮影)

逃走中だったヤクシマザルの最後の1匹を捕獲し、民家の車庫から運び出す沖縄こどもの国の職員ら=29日午前11時38分、北中城村島袋(ジャン松元撮影)

【29日午後2時半 サル舎に】


捕獲され、サル舎に連れ戻されたヤクシマザル=29日午後、沖縄市の沖縄こどもの国

 

残る4匹の捜索が早朝から始まった29日。「千と千尋の神隠し」とネットで話題になっていた「せん」(1歳、メス)が午前7時38分ごろに、午前8時38分ごろに「ちひろ」(7歳、メス)が、ともに園内で捕獲された。さらに正午までに「さばはる」「おはぎ」を捕まえ、14匹全てのサルが無事に確保された。

 

午後2時から園は会見を開き、神里興弘園長があらためて謝罪した。 14匹全てが無事捕獲されたことを伝える沖縄こどもの国のフェイスブックには「すごい、お疲れさまです」「お猿さんたち無事に戻してくれてありがとうございます」「感謝の気持ちでいっぱいです」「これからも沖縄や全国の子どもたちにとって素敵な動物園をお願いします」「近いうちにお猿さんたちに会いに行きます」など温かいコメントが多数寄せられた。

 

3日間休園していたこどもの国は30日(日)は通常通り開園する。ヤクシマザル14匹のうち、29日に見つかった4匹は休養するが、10匹は通常通りサル舎で展示する。










  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス