社会

1万5千人「ハーイヤ」 那覇大綱挽まつり 初の綱切れで引き分け

東西に分かれ、多くの人々が大綱を引き合った「第49回那覇大綱挽」=13日夕、那覇市久茂地の国道58号(新里圭蔵撮影)

 第49回那覇大綱挽(主催・那覇大綱挽保存会)が13日、那覇市の国道58号久茂地交差点で行われた。県民や国内外からの観光客など約27万人が詰め掛けた。東西に分かれた約1万5千人による大綱の引き合いは午後4時35分に始まり、「ハーイヤ」のかけ声の下で一進一退の攻防が繰り広げられたが、5分で西の綱が切れた。主催者によると大綱が切れるのは初めてで、裁定で引き分けとなった。通算成績は勝利数が先行する東の16勝14敗16引き分けとなった。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内