教育

髪型、みんな違ってもいい! インターナショナル小でクレイジーヘアデー お互いの個性認め合い

個性的な髪形をして、互いを認め合う姿勢を学ぶ沖縄アミークスインターナショナル小の児童=9月27日、うるま市栄野比の同校(提供)

 【うるま】沖縄アミークスインターナショナル小学校(市栄野比)の2~4年生や教員が9月27日、「Crazy Hair Day(クレイジーヘアデー)」として、髪形を自由にアレンジし1日を過ごした。各生徒が個性的な髪形をすることで「人と違っていい」ということを理解し、自分や相手を認め合う大切さを学んだ。

 同小3年の中島愛理さん(8)は「いろんな髪形を見られて面白かった。みんな違ってみんないいんだと知った」と話した。2、3年生合同のグループ学習では、自分自身の特徴や弱みなどを伝え合い、お互いをより深く知った。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内