社会

首里城御庭で撮影か、火災動画拡散 消防など関与否定

首里城正殿の火災で、消火活動中に撮影されたとみられる動画

 那覇市の首里城火災で、城郭内の御庭から首里城が燃えている様子を撮影したとみられる動画がツイッターに投稿されていることが2日までに分かった。撮影者の正面で正殿が燃えさかり、南殿や北殿に延焼している様子が映っている。拡声器を持った消防隊員らしき人物も確認できる。当時現場周辺は規制されていた。

 那覇市消防局は10月31日午前2時49分に先着隊が現場に到着し、御庭で火元とみられる正殿に向けて消火活動をしていた。同3時半以降に建物からの放射熱が強まったため、二次被害を防ぐため隊員らは御庭から一時退避した。拡散された動画では御庭で隊員が放水している様子はないため、3時半以降に撮影されたとみられる。

 県警と市消防は関与を否定。首里城公園の指定管理者・沖縄美ら島財団は本紙の取材に「コメントできない」、警備会社は「担当者不在」としている。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス