社会
ひやみかせ首里城再建

黒木メイサさんも賛同 Tシャツで首里城再建支援 全額を県に寄付 若手デザイナーらがプロジェクト

プロジェクトを紹介する黒木メイサさんのインスタグラム

 焼失した首里城再建に協力しようと、沖縄県那覇市の20代の若者らがTシャツを購入することで支援につながるプロジェクトを立ち上げた。Tシャツの原価を除いて全額を県に寄付する。

 Tシャツには県内で活躍するデザイナーARISAさんが描いた色鮮やかな首里城に「BORN AGAIN」と描かれている。

 県出身女優・黒木メイサさんも賛同しており、インスタグラム(写真に特化したSNS)で拡散を希望している。黒木さんは企画を紹介し「突然ですが。首里城の件。とにかく悲しくて。でも既にたくさんの寄付金が集まり出していて。でもまだまだ(きっと)足りなくて」などとつづっている。


首里城復元支援プロジェクト「BORN AGAIN」Tシャツを企画した(右から)上原ノーマン浩さん、金城茜さん=那覇市泉崎の琉球新報社

 Tシャツは白の半袖S~XLで税込み3千円。5千枚の販売を目標にしている。企画した上原ノーマン浩さん(29)=那覇市=は「一日も早く元の首里城に戻ってほしい。生まれてくる子どもたちに見せるため、活動しないといけない」と思いを語った。

 販売サイトは次の通り。https://whitejapan.thebase.in/









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス