経済

上間の天ぷら、ユーグレナの社長に会える! 学生と経営者の討議イベント 6日に新報ホールで開催

上間喜壽氏

 学生が沖縄で活躍する経営者と直接対話し、地域活性化やリーダー像を討議する「チャーミング・チェアマンズ・クラブ・ツアー2019」(社長チップス主催、メディアパートナー・フォーブスジャパン、エリアパートナー・琉球新報社)の沖縄カンファレンスが、12月6日午後4時半から那覇市泉崎の琉球新報ホールで開催される。

 セミナーは無料で、対象は学生のほか経営者、後継者。セミナー終了後の午後7時半から懇親会があり、会費3千円(学生無料)で参加できる。専用サイトから申し込む。問い合わせはエスプライド社(電話)03(3479)3610。


 セミナーのテーマと登壇者は次の通り。

 【基調講演】出雲充氏(ユーグレナ代表取締役社長)

 【トークセッション】

▽テーマ1「地域産業の発展と次世代継承に必要なイノベーション」=稲嶺佳乃氏(RGC琉球ガラス村代表取締役)、島袋武志氏(ファンファーレ・ジャパン代表取締役社長)、山内カンナ氏(YOKANGデザイナー)

▽テーマ2「学生が求めるリーダー像」=二宮あみ氏(琉球大大学院生)照屋一輝氏(沖縄大学生)、池間大氏(名桜大学生)

▽テーマ3「地域活性化に必要なリーダーシップとは」=上間喜壽氏(上間フードアンドライフ代表取締役社長)、豊田規秀氏(チューイチョーク代表取締役)、高里荘子氏(さんだん花代表取締役)

 司会・モデレーター=宮城麻里子氏(フリーアナウンサー)



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス