スポーツ

コザ中、全国駅伝18位 県勢女子最高位の36位を大幅更新

 15日に滋賀県の希望が丘文化公園で開催された第27回全国中学校駅伝に県代表として出場した女子のコザ(仲村陽葵、仲間花梨、島村曜莉、徳村美桜、渡久地七琉)が5区間12キロを43分44秒でつなぎ18位に入った。2017年大会の中城と昨年のコザが果たした県勢女子最高位の36位を大幅に塗り替えた。

 コザは1区の仲村が区間7位の好記録で流れに乗せると、2区の仲間、最終5区の渡久地がそれぞれ区間17位に入るなど、全員が貢献。11月の九州大会での県勢初の6位入賞に続き、大躍進を成し遂げた。

 男子(6区間18キロ)の松島(新垣暁啓、新垣貴啓、嘉手川太智、前花和太郎、小橋川陸、上原佑斗)は1時間1分11秒で42位だった。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス