教育

通信ゲームも要注意 モバイルプリンスの知っとくto得トーク[139]


モバイルプリンス

 

さまざまなスマートフォンゲームがあるけれど、最近は「バトルロワイヤルゲーム」(オンラインゲーム)が人気だ。

例えば、100人のプレーヤーが無人島に降り立ち、落ちている武器やアイテムを拾う。それを使って敵を倒し、生き残った1人だけが勝利するというゲームだ。

このゲームはネットに接続して「世界の誰か」と戦う。あるいは「世界の誰か」とチームを組んで、団体戦を楽しむこともできる。

現在、「eスポーツ」として、このオンラインゲームの世界大会などが実施されているね。

 


分かります! 私の周りでやっている人も多いです! 大人気ですよね!
 


モバイルプリンス

 

人気がある一方、やはり気を付けたい点もある。

例えば、チームで行う団体戦では「ボイスチャット」と呼ばれる声でやり取りする機能を使い、「敵がどこにいるのか」「回復アイテムは足りているのか」を確認しながら、全員が生き残れるように試合を進めていく。

勝ち抜いたり何度も同じチームでプレイしたりすると一体感が生まれ、ゲームで知り合った人にかなり親近感を覚えることもあるだろう。

 


イラスト・小谷茶(コタニティー)

モバイルプリンス

 

今年1月、オンラインゲームで知り合った香川県の女性(22)の所に、福岡県の男児(12)が会いに行き、事件になったこともあった。

「ネットで知り合った人と会う」と聞くと、SNSのイメージが強いかもしれないが、こうしたオンラインゲームも十分に「仲良くなれる」機能がある。

楽しく会話しながらゲームをプレイした相手だと警戒心が薄れるかもしれないが、結局はどんな人なのかは分からない。

絶対に会いに行ったり、自分の個人情報を教えたりしてはいけないよ。

 


確かにそうですね。気を付けます。
 


モバイルプリンス

 

「知らない人」だけでなく、学校の友人とチームを組んだ場合も、「寝ないといけない時間なのにチームから抜けられない」「やることがあるけれど、先輩からゲームをするように命令が来た」などのトラブルもある。

バトルロワイヤルゲームは楽しいし、eスポーツとして大々的に取り上げられることも多い。

けれど、こうした「人間関係」のトラブルに遭わないように、リスクがあることも頭に入れておこうね。

 




【プロフィル】

 モバイルプリンス / 島袋コウ 沖縄を中心に、ライター・講師・ラジオパーソナリティーとして活動中。特定メーカーにとらわれることなく、スマートフォンやデジタルガジェットを愛用する。親しみやすいキャラクターと分かりやすい説明で、幅広い世代へと情報を伝える。

http://smartphoneokoku.net/




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス