社会

繁華街で車両や窓多数壊される 防犯カメラに〝外国人〟 英語の騒ぎ声とともに自宅ドアたたく音に女性恐怖 沖縄・金武町

 16日未明、金武町金武の繁華街「新開地」で、複数台の車両や建物の窓ガラスなどが壊された。周辺住民によると、外国人の犯行の可能性がある。石川署は器物損壊事件とみて関係者への聞き取りや周辺の防犯カメラの分析など捜査を進めている。

 石川署には24日までに、「ボンネットがへこんでいる」など車が損壊したとの被害情報が複数寄せられている。県警関係者によると、防犯カメラに犯行の様子が写っていた。「容姿からおそらく外国人の犯行ではないか」と話す。

 石川署は同様の被害の報告が16日以降にも寄せられており、関連があるかも含め捜査をしている。

 車を傷つけられた女性によると、同日午前1時ごろ、自宅前で英語の騒ぎ声とともに自宅のドアをたたかれているような音が聞こえた。恐怖で女性は確認できなかったが、後日に自分の車が傷つけられているのを発見した。「朝になって近所の人たちで被害を確認し合った。ボンネットがボコボコにされていた人もいた。知っている限りで7台が被害に遭っていた」と話した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス