社会

沖縄、1月も暖冬傾向続く 平年より高く

半袖、半ズボン姿で歩く観光客ら=24日、那覇市久茂地のパレットくもじ前

 沖縄気象台は25日、来年1月~3月の3カ月予報を発表した。期間中は寒気の南下が弱く、冬型の気圧配置が長続きしないため平均気温は高い。降水量はほぼ平年並みの見込み。気象台は「暖冬傾向は続く」としている。月別では、1月の平均気温は平年より高く、2、3月は平年並みか高い。降水量はいずれの月もほぼ平年並みとしている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス