芸能・文化

復興願い組踊 首里城で公演

組踊上演300周年記念と首里城復興を祈念して上演された組踊「執心鐘入」の一場面=15日午後、那覇市の首里城公園首里杜館前芝生広場(ジャン松元撮影)

 組踊上演300周年記念・首里城復興祈念公演「琉球舞踊と組踊」(組踊上演300周年記念事業実行委員会主催)が15日、那覇市の首里城公園首里杜館前芝生広場で行われた。
 人間国宝や重要無形文化財「組踊」保持者、若手実演家ら42人が組踊「執心鐘入」などを披露した。会場には約450人の観客が集まり、首里城再建と組踊の発展を願った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス