スポーツ

新型肺炎でいとまんトリムの中止決定 来月15日開催予定 「安全を担保できないとの判断から…」

第2回いとまん平和トリムマラソンの中止を決めた同実行委員会第2回総会=25日、糸満市役所

 3月15日に開催予定の第2回いとまん平和トリムマラソン(主催・同実行委員会、糸満市、糸満市教育委員会、共催・琉球新報社など)の実行委員会が25日開かれ、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため大会の中止を決定した。同実行委員会会長の上原昭糸満市長は「県内でも3人目の感染が確認され、市中感染も予想される。現時点では収束に向かう状況でないと判断される。参加選手や大会関係者、スタッフの健康と安全・安心を担保できないとの判断から中止を決断した」と理解を求めた。

 同実行委員会は、大会開催に向けて多くの費用を費やしていることや大会誓約事項に基づき、参加料は返金しないとする。記念Tシャツは3月17日以降に郵送する。

 第2回いとまん平和トリムマラソンは、3月15日に糸満市の市西崎運動公園を発着点に開催予定だった。ハーフマラソンや10キロ、車いすコースなど5種目に6193人がエントリーしていた。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス