教育

沖縄県、県立学校を臨時休校へ 小中学校は市町村に要請 来月2日から 首相要請受け教育長

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた公立小中高の臨時休校について方針を述べる平敷昭人県教育長=27日夜、沖縄県庁

 安倍晋三首相が全国の公立小中高校に3月2日からの臨時休校を要請したことを受け、平敷昭人県教育長は27日夜、報道陣に「県立学校は国の要請に沿った形で対応する方針だ。市町村教育委員会に要請していく」と述べ、臨時休校を実施する意向を示した。

 3月4、5日に予定している県立高校入試については「基本的に行われることになる」と述べた。

安倍晋三首相は27日の新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、3月2日から全国の小中学校、高校や特別支援学校を臨時休校にするよう要請すると表明した。入試や卒業式を実施する場合は感染防止の措置を講じ、必要最小限の人数に限って開催するなど万全の対応を取るよう求めていた。
【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス