社会

新型コロナで県内各地のイベント中止 琉球新報の4事業も

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、琉球新報社は28日、主催・共催する4事業の中止を決めた。

 一部日程を延期していた第51回新1年生入学おめでとうの集いは全ての日程を中止する。

 3月1日から開催予定だった第69回祐徳本因坊戦県代表選抜戦は一次・二次予選、県代表選抜戦(一般、小中学生の部)をいずれも中止。18日に予定していた第92期新報女性サロン(講師・井上麻矢さん)も中止する。

 15日に沖縄空手会館で開催予定だった将棋の第43期西日本久留米王位戦沖縄県大会は地区予選・本戦を中止する。問い合わせは日本将棋連盟沖縄県支部連合会事務局・新垣(電話)070(5535)3585。

 その他の問い合わせは琉球新報社読者事業局(電話)098(865)5253(平日午前10時~午後5時)。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止が決まったイベントなどは次の通り。

【中止】
▽首里城復興イベント「琉球の華みぐい」(29日、首里城公園)
▽琉大吹奏楽部定期演奏会(29日、さわふじ未来ホール)
▽浦添市文化協会第25回文化講演会「浦添と首里城の歴史」(3月7日、浦添市立中央公民館)
▽県自殺対策強化月間シンポジウム(7日、県立図書館)
▽2020受動喫煙対策シンポジウム(11日、県立博物館・美術館)
▽第26回おきでんシュガーホール新人演奏会オーディション(14・15日、南城市文化センターシュガーホール)
▽宗家眞境名本流眞薫会眞薫結の会第8回母の日公演(4月29日、名護市民会館)

【中断】
▽みんなのレオ・レオーニ展(2月29日から2週間程度、県立博物館・美術館)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス