社会

老人施設の休止を3月末まで継続 那覇市

 那覇市は19日、新型コロナウイルス感染防止を目的とする老人福祉センター、老人憩いの家、地域ふれあいデイサービスの閉館・休止を3月末まで継続することを決めた。状況を見ながら、4月以降の休止・再開を判断する。小中学校の入学式は保護者の参加を2人以内とするなど、規模を縮小して開催する。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス