社会
新型コロナウイルス感染症

米軍嘉手納基地で初の新型コロナ感染者 米軍が発表

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 米空軍嘉手納基地は28日午後、同基地内で新型コロナウイルス感染症の初めての感染例を確認したとフェイスブックで発表した。

 感染者は第18航空団の空軍兵で、海外旅行から戻った後、15日間行動を制限していた。同基地の医療チームは接触者を特定しており、濃厚接触をしている家族の行動も制限している。

 今後、第18航空団の司令官がフェイスブックで声明を出し、詳細を公表するとしている。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス