全琉アマゴルフ選手権の予選始まる 選手、絶景見晴らすコースで熱戦

一般の部で1番ティーショットを放つ目取眞興汰=30日、沖縄県中城村のオーシャンキャッスルカントリークラブ

 沖縄県内アマチュアゴルフの頂点を争う、第58回全琉アマゴルフ選手権(主催・県ゴルフ協会、琉球新報社)が30日午前、中城村のオーシャンキャッスルカントリークラブで開幕した。一般の部(6517ヤード)、シニアの部(同)、レディースの部A(6047ヤード)の予選が始まり、選手たちは中城湾の絶景を見晴らすコースで熱戦を繰り広げている。

 予選は、一般が30、31日に計36ホールで実施し、シニア、レディースAは30日、ミッドシニア、レディースBは31日に18ホールで行う。全部門の決勝は4月2日に18ホールで行う。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス