スポーツ

昨年覇者の興南が日本ウェルネスにコールド負け 高校野球春季大会第7日 ベスト8に宮古、沖尚、糸満、中部商、北山

 高校野球の第67回県春季大会第7日は31日午前9時から、北谷町のアグレスタジアム北谷など3球場で3回戦を行っている。宜野湾市のアトムホームスタジアム宜野湾での1試合目は、宮古が九回裏の攻撃で2点を追加し美里工に7-6でサヨナラ勝ちした。同スタジアム2試合目は、昨年の春季覇者の興南が日本ウェルネスに1-8で八回コールド負けした。

 那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇では沖縄尚学が3-2で那覇商にサヨナラ勝ちをおさめた。2試合目は糸満が浦添商に4-3で勝利。北谷町のアグレスタジアム北谷の1試合目は中部商が北谷と延長十二回までもつれる接戦を展開したが、4-3で勝利した。2試合目は北山が開邦・南部農林・辺土名・真和志の連合チームに9-0の七回コールド勝ちだった。【琉球新報電子版】

 

◇第67回 沖縄県高校野球春季大会<試合結果>はこちらから
 



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス