社会

ステーキが無料 やっぱりステーキが中学生以下の子どもたちに提供 50食限定

やっぱりステーキが中学生以下の子どもたちに無料で提供するステーキ弁当

 やっぱりステーキのディーズプランニング(那覇市、義元大蔵代表)は1、2の両日、春休み中の中学生以下の子どもたちに無料で食事を提供する「やっぱりステーキ子ども食堂」を実施する。那覇市松山の「やっぱりステーキ1stカクテルプラザ店」で実施し、各日50食限定。

 特定の店舗を支援できるスマートフォンアプリ「ごちめし」を活用して費用を拠出する。アプリは一定の料金を事前に支払うことで、他人に食事をごちそうできる仕組み。趣旨に賛同した上原ミートの協力を得た上で1食当たり500円の寄付をアプリで募り、食事の提供につなげる。

 子ども食堂の開始時間は午前11時。カクテルプラザ店の金城守店長は「おいしい『ステーキ弁当』を用意するので、ぜひ食べに来てほしい」とPRした。


ステーキ弁当の無料提供をPRするやっぱりステーキの金城守店長(中央)ら=31日、那覇市泉崎の琉球新報社


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス