スポーツ
釣りへ行こう

那覇一文字でタマン爆釣

3月27日、宮古島トゥリバー海浜公園で50センチのカーエーを釣った石嶺海樹さん

 フカセ釣りで実績のある久山一成さんだが、時期になるとタマンも狙うマルチな釣り師だ。このシーズンは友人同士で開催しているタマンダービーのためにタマンを狙う機会が多い。

 3月21日は1泊2日で釣り仲間と2人で那覇一文字に出掛け、67・5センチ・4・01キロを筆頭に5匹のタマンを釣り上げ、友人も65センチを筆頭に4匹のタマンを釣り上げた。

 3月28日も1泊2日でタマン釣りに出掛けた。午前4時の船で一文字に渡ると、夜が明けるまでタマン狙いの竿(さお)を1本出して、フカセ釣りの準備をしていると、62センチのタマンが釣れた。日中はフカセ釣りで40センチ弱のヒレーカーなどを釣り上げ、夜になると本格的にタマンを狙って3本のタマン竿を出した。

 午後10時に60センチのアカナーが釣れ、午後11時前に61センチのタマンを釣り上げて間もなく、離れた場所にセットした竿にもヒット。急いで竿を取り、やり取りするが、これまでの魚より引きが強い。それでも魚に主導権を与えず、強引に寄せたのは71センチ・4・4キロの大型タマンだった。その後は、午前1時に60センチのタマンを釣って、午前4時半に65センチのムネアカクチビを釣って爆釣した。毎年4月から5月に掛けてタマンが爆釣する那覇一文字、タマン釣りファンには楽しみなシーズンだ。

 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


22日、那覇一文字で67.5センチ・4.01キロを筆頭に5匹のタマン他を釣った久山一成さん

16日、石垣島野底海岸で75センチ・5.24キロのウムナガーを釣った石垣政淳さん


23日、熱田漁港で56センチ・2.71キロのチンシラーを釣った安藤嘉之さん

21日、那覇一文字で65センチ・3.71キロを筆頭に4匹のタマンと32.5センチのイラブチャーを釣った三木章さん(海クヮーサー)


25日、伊平屋島で63センチ・3.48キロのタマンを筆頭にタマンやイスズミ、イラブチャーなどを釣った仲舛桂佑さんと桂大さん

25日、慶良間沖で103センチ・9.8キロのカンパチを釣った泉大輔さん


24日、うるま市海中道路で105センチ・16.15キロのロウニンアジ他タマン2匹を釣った山里和輝さん

27日、浜田漁港で40センチ・0.86キロの尾長グレを釣った國吉光さん


23日、嘉手納海岸で2.1キロのアオリイカを釣った諸見里安賀さん

25日、西崎一文字で43センチ・2.05キロを筆頭に3匹のガラサーミーバイを釣った宮城勝弘さん


釣りへ行こう
関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス