社会

マスク無料配布に1000人 「密集」「危ない」の声

配布するマスクを求めて集まる人々=18日午後、県民広場

 18日午後、那覇市泉崎の県民広場でマスク1万枚の無料配布があり、求める人々が「密集」した。一時、広場には少なくとも200人が4列に並び、手の届く距離で集まった。スクランブル交差点を挟んで国際通りの入り口から100メートルほどの行列もできた。通りかかった人からは「クラスター(感染者集団)になる」「3密で危ない」と不安視する声も聞こえた。

 会社代表の屋良朝助さん(68)が企画し、配布した。屋良さんによると、1200人が集まり、1000人が受け取った。配布は開始から約20分で終了した。配布の情報は一部報道などで事前に伝えられていた。屋良さんは「受け取った人に喜んでもらえた」と話した。一方、距離を取る対策をしようとしたが、うまく誘導できなかったという。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、県など関係機関は外出自粛、人が密集する場所に行かないなどの予防策を呼び掛けている。今回のマスク配布について、県は18日、「集まった人に感染者がいたら非常に広がりやすい状況だ。密集しない形で検討してほしかった」とコメントした。

コロナ最新情報・家庭での対策は?




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス