地域

糸満市が水道料金を減免 緊急対策、沖縄県内初か

糸満市役所

 【糸満】沖縄県糸満市は22日、新型コロナウイルス感染症に関する市独自の緊急対策として、全市民・事業所を対象に上水道基本料金の5割減免や上下水道料金の3カ月納付猶予などの措置を発表した。新型コロナ対策として水道料金に関する措置は県内初とみられる。また、上原昭市長ら市三役の5、6月分の給与を2割~5割減額する方針。15日の臨時議会で議決される見込み。対策費の予算規模は市の補正予算で総額約1億5700万円となる。

 緊急対策事業には市営住宅家賃の3カ月分減免、小中学校再開後の給食費3カ月無料、保育所・放課後児童クラブへのマスク配布などがある。コロナによる失業者を対象に月給約10万円で公園美化などの仕事に従事する臨時雇用対策事業も盛り込まれた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス