経済

コロナ影響はまだ 2月給与は3.9%増

 沖縄県統計課が30日公表した今年2月の毎月勤労統計調査(従業員5人以上)によると、全ての給与を合わせた現金給与総額(1人平均)は、前年同月比3・3%増の22万466円だった。総額のうち決まって支給する給与は同3・9%増の21万8281円。総実労働時間は同1・9%減の136・6時間になった。

 月末の推計常用労働者数は前年同月に比べて2・3%増の47万7439人で、うちパートタイム労働者数は15万6762人だった。

 今回の調査では新型コロナウイルス感染症による景気悪化の影響は見られなかった。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス