社会

窃盗事件相次ぐ 公民館からマスクや現金を

 4月28~30日、沖縄県名護市内の4公民館で現金やマスク、食器などが相次いで盗まれる連続窃盗事件が発生した。被害が確認されたのは呉我区、我部祖河区、田井等区、真喜屋区の4公民館。田井等区の公民館は窓ガラスが割られる被害のみで盗まれた物は確認されていない。3公民館ではそれぞれ1~4万円程度の現金が盗まれ、我部祖河区公民館ではマスク40枚も盗まれた。

 被害総額は10万円程度とみられ、名護署と捜査第3課は窓ガラスを割って公民館に侵入する同じ手口だったことから、同一犯の可能性が高いとみて捜査を進めている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス