経済

買い物、タクシー運転手が代行 沖縄第一交通 那覇、浦添、沖縄市対象

沖縄第一交通の買い物代行サービスで、スーパーで購入した商品をタクシーに積む運転手の嘉手納正常さん=2日、那覇市

 沖縄第一交通は、新型コロナウイルス感染症への対策として、タクシー運転手が買い物などを代行する「便利屋タクシーサービス」の利用を呼び掛けている。生活必需品の買い物を外出せずにできるため、4月は15件の利用があった。

 利用客が電話で依頼すると、同社が近くにいる運転手を手配する。運転手は客の自宅で購入する商品のメモと現金を受け取り、スーパーなどで客の代わりに買い物をして自宅に届ける。買い物以外に、公共料金の振り込みなども対応する。
 中村教一営業マネージャーは「外出を控えている方には良いサービスだと思うのでぜひ使ってほしい」と話した。
 サービスの料金は、運転手がメモと現金を受け取ってスーパーなどに出発した時を起点として、30分1500円。30分以上経過すると、15分経過ごとに1500円がプラスされる。運転手の嘉手納正常さんは「ほとんどが1500円で収まっている。商品名を詳しく買いてくれるお客さまが多く、迷わずに買い物できている」と話す。
 サービス対象地域は那覇市、浦添市、沖縄市で、時間は午前9時~午後5時。申し込みや問い合わせはフリーダイヤル(0120)780124。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス