社会

医療従事者へ「ありがとう」 パレットくもじに青の懸垂幕

青色の照明をともしたパレットくもじの医療従事者に感謝の意を伝える懸垂幕

 新型コロナウイルス感染症に立ち向かう医療従事者にエールを送ろうと、久茂地都市開発(我那覇学社長)は2日、管理している那覇市久茂地のパレットくもじ壁面に「医療従事者のみなさまありがとうございます」と書かれた懸垂幕を設置した。ユイマールの気持ちと中心市街地の再興を願った。

 同日夜からは建物外側で青色のライトアップも始まった。懸垂幕は縦19メートル、横1・26メートル、青地に白い文字でメッセージが書かれている。県庁側の壁面に設置された。

 青色は英国の国家医療制度の象徴色で、同国では3月下旬から医療従事者にエールを送る「ブルーライトアップ」という取り組みとして始まり、世界中に広がっている。

 道行く人々は見上げたり、写真を撮影したりしていた。懸垂幕は新型コロナが終息するまで、ライトアップは10月末まで予定している。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス