社会

沖縄、4日連続で感染確認ゼロ 5月に入って患者出ず【5月4日午前】

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真

 沖縄県は4日、新型コロナウイルスの新たな感染者はゼロだったと発表した。ゼロになるのは4日連続で、今月に入って県内で感染確認者が出ていない。検査件数は45件だった。

 県内の累計感染者は143人のまま。うち1人は成田空港検疫での確認。

 県は「連休中は多少なりとも人が入ってくる。感染者がいた場合を考えると、人と人との接触を避ける行動をとってほしい」と引き続き注意を呼びかけている。【琉球新報電子版】

コロナ最新情報・家庭での対策は?



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス