エンタメ

護得久先生、コロナ3部作の第2弾 「すていほーむ節」

ステイホームをしながらクリーンホームを実践する護得久栄昇

 演芸集団FEC所属の護得久栄昇・護得久流民謡研究所会長が4月28日、動画投稿サイト「ユーチューブ」で新曲「すていほーむ節」を発表した。コロナ対策用楽曲3部作第1弾「コロナチンダミ節」に続く作品。

 同曲は、2018年リリースの「れもんけーき節」の替え歌。曲中「レモンケーキ」と歌われる箇所を「ステイホーム」と言い換え、いまが大事な時期だと濃厚接触を控えるよう呼び掛けている。

 動画はhttps://www.youtube.com/watch?v=1P8xubBRiiwで見ることができる。

 



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス