地域

人気!肉汁しみ出るミスジのローストビーフ 浦添市・Limpid<おきなわエール飯 テイクアウトでGO>

「ローストビーフとスパイスカレーのハーフ&ハーフ」。ドリンク、サラダが付いて1200円(税込み)。

 外国人住宅が建ち並ぶ、浦添市の「港川ステイツサイドタウン」。その一角に店を構える「カフェアンドダイニングLimpid(リンピッド)」はフランス料理店で修行した若林豊さん(43)が手掛ける本格的な肉、魚料理が手軽な値段で楽しめる。

 ローストビーフは赤身の希少部位「ミスジ」を使用し、真空低温調理で3時間かけ、じっくり火を通す。柔らかく、赤身肉の肉汁とうま味がしみ出す。ローストビーフをたっぷり載せた「ローストビーフとスパイスカレーのハーフ&ハーフ」はドリンク、サラダが付いて1200円(税込み)。ランチ時間のみ実施しているテークアウトの人気メニューだ。


おすすめの料理を紹介する(左から)若林豊さんと妻の益美さん=12日、浦添市港川のLimpid

 これまでアジアからの観光客が多かったが、今はほぼゼロに。売り上げも7割ほど落ちた。コロナ禍以降はテークアウトに本格的に取り組み、地元のリピーターが店を支える。若林さんは「またにぎわいが戻ってほしい。それまでは耐えるしかない」と話す。

 住所は浦添市港川2の14の5。水、木曜日は定休日。ランチはイートインも含め午前11時~午後5時。午後6時以降のディナーは持ち帰りはしておらず、コース制で前日までの予約が必要。(電話)098(943)1713。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス