教育

休校中に猛勉強…13歳が国家資格「ITパスポート」合格 小禄中の金城さん

笑顔で合格証書を見せる金城航兵さん(提供)

 情報処理技術の知識や技能を問う国家試験「ITパスポート」で、那覇市立小禄中学校2年の金城航兵さん(13)が3月末に初挑戦し、このほど合格した。新型コロナウイルスの影響で、学校が休みとなった時間を活用して勉強に取り組んだ。ITパスポートの資格取得は企業や大学、高校の授業などで取り組まれている。

 金城さんは小学6年の頃に那覇市小禄の「わくわくIT英数塾」に入塾し、ITリテラシーなどを学んだ。3月上旬からの休校中、過去問題を何度も解いて試験対策したという。

 金城さんは「休校で時間があった分、これまでにないほど集中的に取り組み、合格への自信につながった」と振り返った。

 同塾の幸地俊之塾長(48)は「休校の間に自分の夢に向かって頑張る姿は素晴らしかった」と努力をたたえた。

 金城さんは今後、国家資格「基本情報技術者試験」の合格を目指して、すでに勉強を始めているという。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス